スポンサーリンク

最新版【海外 Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)】でスニーカーを購入してみた結果

スニーカー

 

インターネットの普及により、今や日本にいながら海外のものを気軽に簡単に購入できます。

 

かく言う私も海外通販の利用は何回かしていますが、税関に引っかかったり、注文したのに三週間届かなくて、こちらが何回も問い合わせをしてもなしのつぶてだったので、仕方なくキャンセルしようとしたら、キャンセル完了までかなりの労力を費やして大変だったりと(この通販サイトはその後潰れました)、苦い経験から海外通販の利用は距離を置いていました。

 

そんなとき、日本で完売してしまったスニーカーがSneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)リストック販売されており、思い切って購入してみました。

 

そして結果、税金関税)をしっかり取られました

 

税金(関税)で幾ら取られたのか?Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)を利用した感想と購入の仕方もお伝えします。

 

スポンサーリンク

Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)とは

 

 

Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)はスウェーデンのストックホルムにあるスニーカーショップです。

 

スニーカーショップなのですが、アパレルも取り扱っているので、日本で言うatmos(アトモス)と似ていますね。

 

1999年に創業されており、スニーカーショップの中では老舗と言えます。

 

日本語には対応していませんが、今や翻訳もブラウザやアプリが自動で行ってくれるので、買い物するのに困ることはありません

 

試しにSneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)のサイトをグーグルクロームで翻訳してみました。

 

 

翻訳後↓

 

 

こんな感じです。

 

完璧な日本語ではありませんが、感覚で買い物できるレベルです。

 

『英語が読めない!』

 

と言う方も安心して買い物ができるかと思います。

 

さらに、面倒な会員登録はしなくても楽勝で購入することができました。

 

Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)で実際に買ってみる

 

 

チェックアウト画面です(カートインは簡単なので省きます)

① 品物を確保できる時間
何回か試したのですが、カートインしてからおよそ14分です。
気になるスニーカーは必ずカートインから14分以内に購入を完了させましょう。

② 送料
日本へは20ドルです(以前は50ドルだったみたいです)

③ 国名
IPで自動的に日本が選択されます。

日本が選択されなかった場合はプルダウンで日本を選択してください。

④ 都道府県を選択

⑤ 運送業者を選択
デフォルトでUPSにチェックが入っています。
というより、日本からだとUPS以外は選べません。

⑥ クレジットカード会社を選択
一般的にPayPalは相手にクレジットカード情報が伝わらないので安心とされていますが、為替手数料は4%と割高です。ちなみにVISA/Masterは1.63%JCBは1.6%になっております。
詳しい為替手数料については各クレジットカード会社のホームページ等をご参照ください。

⑦ Eメールアドレスを入力
全ての通知はEメールアドレスで来ます。絶対に入力ミスをしないように。

⑧ 名前
ファーストネーム『名前』
苗字『苗字』
※必ずアルファベットで入力しましょう。

⑨ 電話番号
国際番号+81をつけるようにしましょう。
例:「090-1234-5678」→「+81-90-1234-5678」

⑩ 住所を入力
郵便番号→配送先の郵便番号
シティ→配送先の市区町村
住所→市区町村の後の部分
※必ず英数字で入力しましょう
※住所部分には文字数制限があるので、入力できなかった場合はシティ部分に入力してください

⑪ クレジットカード情報を入力
ここは簡単なので割愛させていただきます。
要メルマガなら『ニュースレターを受け取りたい』にチェック。
利用規約およびプライバシーポリシーに同意します。部分には必ずチェックを。

 

Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)購入から到着まで

 

 

2019年1月17日午前1時14分にオーダーが通り、1月21日に受け取る事が出来ました。

 

 

なかなか大きな箱ですね。

 

購入から受取までに要した日数。

 

 

4日で受け取ることが出来たのでめちゃ早っ!です。

 

ただし、一つだけ不満?があります。

 

それは、

 

税金を取られた。

 

ということです。

 

 

内訳を見ると品代14,255円に対してスニーカー(運動靴)なので8%の関税が1,120円、消費税が900円、地方消費税が200円取られた税金は合計2,200円でした。

 

 

『Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)は税金取られない』みたいな話を聞いていたのですが、しっかりと税金を取られました。

 

しかも、スニーカー(運動靴)だから8%の関税で済んだのですが、革が使われているスニーカーなら27%~の関税が取られていたことでしょう。ぞっとしますね。

 

まとめ

 

 

購入したスニーカーは日本だと、30,240円で売られていますが、Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)で購入したら239アメリカドル(送料込み)で、実際に決済された金額26,738円+税金2,200円を合わせた28,938円でした。

 

日本で買うより安いーーーーーー!

 

ということで喜ばしい限りです。

 

Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)は先ず偽者がないので安心して購入できるスニーカーショップです。しかも、会員登録をしなくても購入できたのはかなりポイント高いです。ただ、Eメールアドレスを間違えると致命傷になりかねないのでご注意を

 

実際に購入したスニーカーはこちら。

 

 

Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)からの小冊子みたいなものが入っており、スニーカーの箱の周りに梱包は一切ありませんでした。

 

購入したスニーカーレビュー【購入レビュー】アディダス YEEZY BOOST 350 V2 SEMI FROZEN YELLOWに記載させていただいたので御覧ください。