スポンサーリンク

雨の日でも安心【スニーカー レインカバー】購入レビュー。スニーカーヘッズ必見!

スニーカー

 

スニーカー レインカバーは、あたなの大切なスニーカーを雨から守ってくれるだけではなく、防汚にも最適なアイテムです。

 

今では様々なスニーカー レインカバーは販売されていますが、以下の条件に当てはまるものを探していました。

 

ジッパーがない
紐がない
完全な無地
半透明
ローカット
ソールの滑り止め
使い捨てではない

 

この条件で探していたら、こちらのスニーカー レインカバーに辿りつきました。

 

スポンサーリンク

シューカバー(SHOE COVER)

 

 

ふむふむ、

 

雨の日でも安全!!

 

靴の上からスッポリ!!

 

なるほどなるほど、私が欲しかった条件の全てを満たしているので、こちらをポチっと購入。

 

で、実際に届いたのがこちら。

 

 

カバー等は何もないです。紙袋にこのままの状態で入っていました。壊れるようなものでもないから問題ないですけどね。

 

 

ビニールから取り出した状態。

 

 

横から見た図。

 

実際、YEEZYに装着したのがこちら。

 

 

違和感ありますが、まぁ許容範囲内です。

 

 

横から見たら違和感しかありません。(笑)

 

 

こんなもんです。(笑)

 

 

後ろからは残念な見た目に。

 

次は、実際に履いてみましょう。

 

 

・・・

 

 

上から見ても違和感しかない。

 

 

後ろから見ると、普通の半透明のスニーカーです。

 

実際の商品のセールス画像

 

 

防水レベル(動画)

 

IMG_3306

 

こんな感じで防水効果としては完璧です。

 

ただ、豪雨などの場合は雨が上から進入して、スニーカーが逆に水浸しになりそうな予感がします。

 

まとめ

 

 

雨の日にお気に入りのスニーカーで出かけたい!

 

そんな人に最適だと思いますが、スニーカーのデザイン性は確実に失われます。

 

色々とスニーカー レインカバーを探した結果、完全な透明のものを見つけることは出来ませんでした。シリコンという素材上、どうしても半透明になってしまうのかもしれません。

 

今回購入した、シューカバー(SHOE COVER)は気軽に持ち運びできるサイズではありません。一足で長財布1.5個分のボリュームがある感じです。

 

サイズ感としては、普段履きのワンサイズアップくらいが丁度いいかと思います。自分は27.0cmのYEEZYで27.0cm対応のシューカバー(SHOE COVER)を装着したところ、若干小さく感じましたが、家の中を歩いた感じ、ズレ感や歩いた時の違和感はありませんでした。

 

使い捨てのものではないので、それなりの厚みがある作りです。

 

そもそも雨の日には、雨の日用で濡れても問題ないスニーカーを履くのが一番いいでしょう。しかも、こういった密閉性が高いものだと雨の日には蒸れそうで仕方ありません。

 

今回のようなスニーカー レインカバーの用途としては、

 

旅行のとき(スニーカーを何足も持って行けないので、突発的な雨対策ができる)
クラブや人混みの多い場所に行くとき(踏まれても問題なし)
ミッションのバイクに乗るとき(つま先でミッションを変えても油汚れが着かない)
通勤時だけ(革靴が濡れない&電車の中で踏まれても問題なし)

 

こんなところですかね。

 

使用用途は人それぞれだと思いますが、突発的な雨や汚れ対策でスニーカー レインカバーの購入を考えているなら、使い捨てで充分かと思います。

 

なぜならコンパクトで持ち運べるし、使い終わったら直ぐに捨てられるからです。

 

何を買うかはあなた次第!

 

今回、私が購入したのはこちら。

 

 

その他のスニーカー レインカバーはこちらからチェック!

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

あなたにピッタリな「スニーカー レインカバー」が見つかるでしょう。

 

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑