スポンサーリンク

火を吹く美味さ【ブルダック アーモンド】徹底レビュー

韓国

 

ナッツの代表であるアーモンドと、辛いけど病み付きになるスパイシーなブルダックの激辛ソースとほんのり感じるはちみつのハーモニー。

 

そんな、新感覚の味わいを楽しめるブルダックアーモンド

 

食べた瞬間、今までにない感覚が押し寄せてきました。

 

日本一のブルダックマスターが、ブルダックアーモンドをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ブルダック アーモンド

 

 

先ずは、パッケージから見てみましょう。

 

 

アーモンドと、が火を吹き合っています。この見た目からして辛そうな印象を受けます。

 

 

HOT & SPICY ALMONDですか。。。

 

 

内容量   : 210G(グラム)
アーモンド : 68.96%
鶏     : 0.25%

 

上記は韓国人の友達に訳してもらいましたが、アーモンド68.96%って、じゃあ残りは何でできているの?という計算になります。

 

それでは開封してみましょう。

 

 

開けた瞬間に香ばしい匂いが漂います。なんていうか、バーベキューソースのような匂いです。この時点で食欲をそそります。

 

アーモンドはこんな感じです。

 

 

パウダーがまぶしてあります。

 

原材料を見てみると

アーモンド(米国産)、水飴、砂糖、プルタクプラス薬味(辛い味)、(唐辛子)、中国産、スェコキチャンダシ(精製塩)の国内産、パラオクシ安息香酸エチル(合成保存料)、L-グルルタミンサンナトリウム(香味増進剤)、プルタクシーズニングエム(外国産)、グルルタミンサンナトリウム(香味増進剤)、加工塩(米国産)、ドゥライドゥチキンフレパ(米国産/チキン)、アスパタム(甘味料、苦土緑泥石アラニン含有)、ホットチキンの味、シーズニング[チキンエキス粉末には(生鶏(国産)、L-グルルタミンサンナトリウム(香味増進剤)、蜂蜜、コーンオイル、植物性の維持、レシチン、ハーブの抽出物 小麦、大豆、トマト、エビ、牛乳、卵、鶏肉、牛肉含有(アレルギー誘発物質)

これらがパウダーの正体です。

 

いざ、実食。

 

 

ん!?

 

んん!??

 

んんんん!!!???

 

これは美味いぞ!!!!

 

アーモンドの味がする前に、様々な味のパウダーが口の中で広がって、甘さの後に辛さが来て、その後でアーモンドの味が後からしっかり追いかけてきます。

 

まさにこれ、ビールのおつまみにピッタリです。

 

パッケージは辛そうなのですが、あまり辛くないです。これなら、小さいお子様でも美味しく頂けると思います。

 

これは完全にリピート決定です。

 

ブルダック アーモンド 味わい方

 

 

ビール、さきいか、ブルダックアーモンド。もう、これは間違いないでしょう。

 

 

ふかした小さなお芋のようなものとブルダックアーモンドを合わせています。これなら、塩やバターがなくても美味しくいただけそうです。

 

 

ブラックコーヒーともブルダックアーモンドは合いそうです。苦味と辛味を同時に味わえます。

 

 

ビールかと思いきや、アップルサイダーとブルダックアーモンドを合わせています。甘さで辛さが中和できますね。

 

ブルダックアーモンド まとめ

 

 

ジッパーが付いているので、長期間保存できる便利な代物です。

 

女子会や、BBQなどに持っていったら、かなり喜ばれると思います。新感覚のスナックであることは間違いありません。

 

お酒が飲めなくても、辛いのが苦手な人でもブルダックの味わいをとことんまで楽しめます。

 

スパイシー且つ、香ばしいこの味わいに必ずや衝撃を受けることでしょう。

 

そして、きっとあなたもブルダックアーモンドの虜になってしまうこと間違いありません。

 

自分が購入したのは袋のものだったのですが、小分けにしたブルダックアーモンドもあるので、皆でシェアしながら優雅なひと時を楽しむのもいいかもしれません。

 

病み付きになる衝撃的な美味さを是非ともご体感ください。

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

⇒【ブルダックアーモンド】はこちらもチェック!

 

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑